スーパーブログ

AFRのブログです @afrmusic

2020/12/31(大晦日) ゆく年くる年2020☞2021@木屋町West Harlem

12.31(thu)

ゆく年くる年 2020☞2021】

f:id:afrmusic:20201228135318j:plain

@木屋町West Harlem


OPEN 21:00/Entrance Fee:¥1,000(inc.1drink+???)

DJ:DJ DAI(DROP)/小野真/HAYASE/Sota/Kotsu/Lady Gaya/Master Kohta/Lomax/miharu/Sohei/Vis/NiSSiE/Testuya Sato/mori Jarriem/AFR and more Good DJs

Session:SHISHO/FUKUNO/Mao/KO-SUKE/Polo

VJ:トクマル

LIVE PAINT:YANK€€CONG

2020よかった

https://music.apple.com/jp/album/untitled-black-is/1518680087

Sault - Untitled (Black Is)

f:id:afrmusic:20201229125045j:plain


Growing BinのBassoが参加してた年間ベストを集めたサイトでいろんな人が挙げてたから聞いてみたら目玉が飛び出た。久しぶりにVoodooみたいなやつで良いの聞いた。今年の序盤くらいに高すぎるレコードを限定で出すと話題になったD'AngeloとかDamon Albarnが参加してる変な匿名のやつも、これくらいの出来やったらよかったのに。

Sault - Untitled (Rise)の一曲目Strongは中盤からのパーカッションだけになる展開がアツすぎて曲単体として一番好き、でもアルバム全体ならこっちの方がまとまってて良い。

Saultの他のアルバム怖くて聞けてない。(Prefab Sproutも同じ現象が起きてる)



https://music.apple.com/jp/album/gil-trilha-sonora-original-do-espet%C3%A1culo-do-grupo-corpo/1475568024

Girberto Gil - GIL

f:id:afrmusic:20201229125055j:plain


細野がインタビューでオススメしてて聞いたら目玉が飛び出した。前衛バレエ団に向けて作ったらしいけど、ほとんど情報なく、映像とポルトガル語の記事があるくらい。

リズムマシンの使い方すごくないか。聞き馴染みある音がこういうのの中に入ってきたときが一番嬉しくなる。

高いですがレコード買ってしまいました。明日誕生日なので。



https://music.apple.com/jp/album/independent-dancer/626778367

Kalabrese - Independent Dancer

f:id:afrmusic:20201229125128j:plain


月一でmixがかかる番組をインドネシアのNorrm Radioで始めて、そのバックナンバーでかかってたLet Me Be Your Princessが良かったので、そのままアーティストを調べて、2013年のアルバムにたどり着いた。Seven Davis Jr.からビート感の灰汁を抜いたような、変な電子音で遊ぶタイプの4つ打ち。けど管楽器もしっかり入るし、色々できはるんやなあと思って聞いてる。



https://music.apple.com/jp/album/on-on-on-on-on-on-on-on-on-on-on-on-on-on-on-on-on/1525559793

Daniel Blumburg - On & On

f:id:afrmusic:20201229125146j:plain


仕事中暇なときはpitchforkで良さそうなのをApple Musicに追加しまくっているのですが、それで見つけた大当たり。同じOn & Onが何回もOn & Onしてくる構成も好きだし、純粋に全曲いい。

あまり全体長くないから、知らず知らずのうちに2回目On & On突入することもよくある。



https://music.apple.com/jp/album/my-garden/1494244718

John Carroll Kirby - My Garden

f:id:afrmusic:20201229125202j:plain


どこで知ったんやろうか。Stones Throwでこんなん出たら敵わんなあ。

色々なアーティストの曲でキーボード弾いてる人みたいですが、そんなのは置いておいて、自分の好きなアルバムを作ったらこの感じというのが良い。

今年、ニューエイジアンビエントすぎるのは飽きてしまった。


https://music.apple.com/jp/album/how-much-works/1496818218

Sweet Whirl - How Much Works

f:id:afrmusic:20201229125219j:plain


Andrasのmixで知った、オーストラリアの人。一曲目が完璧。よくできてるし、ちょうど良いよなー。

AndrasがremixEPに参加してDUB作ってるのも良い、田口くんが気に入ってくれてよかった。田口くん12"リリースおめでとう

AndrasはFox時代の曲ももちろんよかったけど、音楽本当に色々知ってて、それがmixに現れてるのが好き。一筋縄ではいかない4つ打ちとか、ディガー文脈のSSWかけてたり、尊敬する。



来年はクラブでもっと踊れるようになったらええな。


2020/12/27 give thanks more@東心斎橋club STOMP

f:id:afrmusic:20201221194757j:plain


お世話になったclubSTOMPで(一応)年内最後のDJです!

揃ったメンバーであの頃のclub STOMPを感じつつ、やることは今現在の自分そのまま!

営業自粛の色々もあって14:00-21:00のデイパーティーです。


12月27日(年の瀬)

give thanks more

@東心斎橋club stomp 

¥1500円 14:00〜21:00


DJ

内鳴帝国

kibayashi

kiyoshi matsumae

KEITA KAWAKAMI

GOTEZ

COCONUTS BEAT CLUB

sonodams

ましゅ

LOSHI

AFR


FOOD

カレー屋台村 やまねこ

2020/11/7(土) phantom@下北沢SPREAD

f:id:afrmusic:20201112152312p:plain
phantom
11/7(sat)22:00- at SPREAD 
Entrance ¥1,500

LINEUP

RIOT girls 
SANCHE & Ozekix (Shaman)
Takeshi Sato (Too Young To Love)
AFR

and

fandation
scrab 

渋谷・頭バーを拠点とし昨年3月にスタートしたハウスパーティー・phantomが、下北沢SPREADにて約7ヶ月ぶりに開催される。

名古屋からは女傑DJ Crew・RIOT Girls、滋賀からは京都WestHarlemなどを中心に活躍するAFRを誘致。

対し、東京からは渋谷KOARAの人気パーティーshamanよりOzekix&SANCHE、下北沢・渋谷中心に活動するSato Takeshi(TYTL)が出演決定。「ディスコ」をテーマに一夜限りの狂宴が幕を切る。