読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーブログ

AFRのブログです @afrmusic

4月から

4月から無職かと思われていたが、なんとか3月末に色々決まり、部活やその他の仕事のない授業だけをする非常勤という立場で働けることになった。

本当は常勤がよかったのだけれど、今回の立場は教員採用試験の勉強が思う存分できるので今年こそ受からなければならない。

今年は私立の高校に行くことになり、この一週間で学校のシステムを色々勉強してきたが、これまで公立でやってきた事が全く通用しないくらい設備が良くできていた。

例えば生徒と先生全員にiPadが支給されていて、授業も、特に英語はiPadを中心に行われていくものだった。

iPadに入っている授業支援アプリも本当によくできていて、生徒に紙のプリントを配布、回収する代わりに文字を打ち込む事ができるスライドを配布し、生徒が答えを書いてクラウドの提出箱に提出すると、それがその場で前のスクリーンに出る という未来。

スライドだけではなく動画も容易に送れて、例えば宿題を「今日の授業のまとめを英語で発表する動画を家で撮って明日の朝までに提出しておいて」というように出せて、教師はそれを家で見て添削できるという…。

学習指導要領では全て英語で授業をする事が前提になっており、公立高校の先生はいつもブーブー言っていたが、ここまで設備が整っていたらやる価値があると思った。アクティブラーニングを完璧にやるには、やっぱり設備と環境だと思う。


一つ悲しい話として、今年は土曜日も授業があるので金曜日動きにくくなってしまう。

一年間頑張ります。