読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーブログ

AFRのブログです @afrmusic

星野源の恋の弾き語り

星野源の恋の弾き語り、全然よくなかった 

アレンジが本当にいいんやな

ブログ頑張るつもりやってんけど

数年来のマイ・ステーションFM COCOLOを土曜日の夕方に聴いてたら、えらい良い曲が流れてくるので、ええ番組やなと思いながら曲をshazamさせてもろたら、出てきたこの顔

f:id:afrmusic:20170319201648p:plain


仕事をして音楽にかけるお金に余裕が出てきたので、できるだけ新譜は聞いたろかいと日々思っている中で、何故か聴いていなかったこれをやっと昨日手に入れたので、今日、法事で行ってた三重県名張市から帰る近鉄特急の中、聴いていた。

法事は父方のあれのあれで、鬼のように酒を飲む家。10年ほど行けていなかった父方のあれのあれの家には、今年の初め、葬式で久しぶりに行った。その時、父方のあれのあれの家とずっと近所付き合いをしている「まさや」というおじさんが、珍しい日本酒をわんさか持ってきて、それを親戚みんなでうまいうまいとワーワー言いながら飲むのが、とても良かった。今日も酒要員として「まさや」はヒョッコリ現れ、珍しい酒を講釈たれながらみんなに振る舞っていた。

そんな法事の帰りに、このアルバムを聴いていたわけだけれど、どう考えても曲が短い。ええ感じやなと思ったらすぐに終わる。もったいない!短いのは会議と乾杯の挨拶だけでいい。

今日一番どうしようもなかった事

新入生に配る冊子の校正が上がって、いろんな部署に回覧でチェックしてもらったやつが返ってきてたので、どれどれって感じで見てみたら、「口腔」が「口膣」になってしまっていて、それを保健室の先生が指摘して直してあった。

本当にどうしようもない。物が物だけに大っぴらに笑えないし。

しかも、驚いた事に、去年はそのまま新入生に配布されていたみたいだった。

まだ夢見ごごち

昨日の京都のFUTARI来てくださった皆さん、ありがとうございました。

一緒にやらせていただいた谷内栄樹さん、strawberrysexさんもありがとうございました。

obocoさんもありがとうございました。


午前中に半休を取った今日1日、まだまだふわっとした気分で仕事が手につかず、結局帰ってきてビールを飲んでいます。

昨日のパーティーはオファーを頂いた時から緊張が物凄く、持っているようで意外と持っていなかった日本の音楽をここ一ヶ月ずっと聴き直したり、また新しくレコードを買ったりして、準備していました。

障子久美 - WANDER https://youtu.be/-Nic2ChPaZs

とか

谷村有美 - Not For Sale https://youtu.be/u4s9u5-xGws

なんかも、最近知って一気に気に入った曲で、今回両方ともかけれてよかったです。DJもいい感じでまとまって、ずっとやりたかった心臓の扉→SPORTS MENもやれたのでよかったかな…

心臓の扉→SPORTS MENは本当に見事に繋げられるので皆さんも試してみてください。


帰り、車の中でこの前借りたFRANK ZAPPAのHot Ratsを聞いたら素晴らしかった。なんで誰も教えてくれへんかったんや!

とにかく、よくできた音楽は最高。贅沢したい。

ループの美学

f:id:afrmusic:20170214212823j:plainf:id:afrmusic:20170214212833j:plainhttps://youtu.be/TF8i_aBI4Fk

https://youtu.be/E1ZzQvZBOEI

桂枝雀ループの美学


今週の日曜日、FUTARI京都編楽しみでおわす。

もしよかったら遊びに来てください。


- 京都のFUTARI -

2/19(日)

京都木屋町West Harlem 

1500円

19:00 - 25:00

DJ: 谷内栄樹, strawberrysex

Guest DJ: AFR

告知の絵:近藤さくら


automatic lover

https://youtu.be/8fafhRHi-so

Dee D Jackson - Automatic Lover

この曲(となんとも言えないPV)が好きでずっと12”を探しているけど、なかなかいい値段がしてここまでは出せないと、いつも手が出ないでいる。


さっきこれのカバーをたまたま見つけて、もしかしたら代わりになるかも!?と思って聞いたら、めちゃくちゃクオリティーが低いカバーでびっくりした。

https://youtu.be/B17oa9Cvw5I

Sylvia - Automatic Lover


ボーカルの勢いが全然ないのは7億歩譲ってまだわかるけど、ロボットの声まで弱々しくなってしまってるのには流石に驚いた。

悲哀がすごい。

Childish Gambino - Awaken, My Love!

https://www.google.co.jp/amp/pitchfork.com/reviews/albums/22671-awaken-my-love/amp/

Childish Gambinoのアルバムが死ぬほどよかった。最近聞いた中でも群を抜いて良い。

これまでもこんな作風だったんだろうか、突然P-Funkみたいなのをやりたくなったんだろうか。たまたまParliamentやら何やらをまとめて聞いてる時期でもあるので、更にグッときた感じもある。

ある程度お金ができて、もともと打ち込みだったのがちゃんとしたバンドで自分が聞いてきた音楽を自分テイストで再現してくれはると、こっちも嬉しくなっちゃうし、夢がある。

この音楽をネオ・ソウルと名付けよう。